2018年09月18日

使用するインジケーター

seesaa_profile_icon

こんにちは。管理人のケイです。

今回は、バイナリーコンクエストで使用するインジケー
ターの解説をいたします。



使用するインジケーターはどれもMT4に常備されている
ものでして、ひとつだけ、次の足のスタート時間をカウ
ントダウンしてくれるものだけを外部から導入します。

基本的にはMACDとCCIの状況を確認して、次の足のスタ
ートでエントリーします。

それだけで勝率7割をキープできるのですが、MACDと
CCIとの組み合わせロジックは山ほど公開されております
から、真新しさを感じてもらえないかもしれませんね。



しかし、バイナリーコンクエストでの使用の仕方は、他の
方のロジックとはまったく違います。

とくに、MACDに関して言いますと、開発された目的には
使用せず、まったく違う使い方をしますので、各パラメー
ターの数値も常識はずれに設定いたします。

おそらく、えっ! と驚かれることでしょうね。

開発者のジェラルド・アベル氏からは間違いなく叱られる
レベルの使い方なのです。



また、CCIに関しましてもいくらか細分化をして、ゾーン
という概念を用いております。

つまり、CCIのどのゾーンでMACDの状態がどうなのかを
確認すれば、次の足の上下方向が7割の確率で予測できて
しまうというロジックなのです。



トレンド中だろうとレンジだろうと関係ありませんし、
その中間的な調整場面でも、どんな相場でも通用します。

このように、ロジック自体はとても簡易でして、初心者
でもすぐに慣れていただけることでしょう。
posted by ケイちゃん at 15:30| Comment(0) | バイナリーオプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

勝ち逃げが原則

6843b32f.gif0cb553b6.gif

:あーぁ、やらなきゃよかったな。

仙人:どうしたのじゃ?

:今日は調子が良くって、いきなり7連勝しちゃったんです。

仙人:でも、もう一回エントリーしたら、負けたのじゃな。

:欲張ったらダメなんですよね。

仙人
:勝率7割がコンクエストなのじゃから、7連勝のあとは
3連敗するもの思って、勝ち逃げするのがよいのじゃよ。

:ああそっかー。勝率から考えればいいのよね。

仙人:バイナリーオプションは勝ち逃げが原則じゃぞ。自分
なりのルールを決めるがよい。

:なるほど。7勝3敗よりも5連勝のほうが利益は大きいから、
最初に5連勝したらやめるってルールだね。

仙人:そうそう、そんな感じで自分なりのルールをな。
posted by ケイちゃん at 18:02| Comment(0) | バイナリーオプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。